FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根裏の冒険 

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)
(1974/11/01)
古田 足日

商品詳細を見る

屋根裏収納を整頓するために、屋根裏に籠りました

2階の段ボール箱お中身を分解して屋根裏に運んだんですけど
(段ボールのままでは上にあげられないので)

いやぁ、もう宝の山ですわ
子供たちのね、保育園、小学校の作品の色々
も、萌え~~~~
おかあさんありがとう、とかおとうさんありがとうとか
お約束の全然似てない似顔絵とか
図画工作での作品の色々とか
多分子供たちから見たら恥ずかしい過去かもしれないけど
かわいすぎて、かわいすぎて
我が子好き好きを再確認してしまいました

自分の過去は少しでも消したい、消せるものはできるだけ消したい!!とおもっているのに
子供関係のことは少しでも残しておきたい!!

本当の宝は金品じゃないって実感

小学校の教科書とかも、半分ぐらい残してある

今の時期、暑いんでそう籠れはしないが
少し涼しくなったら
国語の教科書覗きに行こう
自分の国語の教科書にはほとんど記憶ないけれど
子供の国語の教科書の泣きのポイントは結構覚えていたりする
スーホとかかげ送りとかごんぎつねとか



自分の小学校の国語の教科書の記憶って
さいた
さいた
さくらがさいた(1年上)

ふちがみさん、というスチワーデスの話だけだ

長生きして、子供たちが結婚して子供が生まれたら
こっそりお父さんの子供のころを見せるのが夢です

Comments

子供の物、私も捨てられずにとってあるもの多々。
それこそ名前入りのロンパースとかも、まだとってあって。。。だってカワイイんですもの(笑)
幼稚園や小学校の作品などは、園や学校でまとめてくれて、保存しやすくなっていて。
それはそのままとってあります。
しばらく開いていないけれど。
宝物って、こういうものを言うんですよね。
久しぶりに思い出させていただき、ありがとうございます。

Re: タイトルなし

huukuさんへ
 子供が大きければ大きいほど
子供のころの作品は宝です

大きな声では言えませんが、
昔好きだった子と両替した50円玉2枚も
思い出という宝物

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://hitorikiridayo.blog89.fc2.com/tb.php/1254-da39d7c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。