FC2ブログ

Archive

 2010年08月 

お盆です 

お盆ですね

実家に帰ってます


チクチクと精神攻撃


子供の気が利かないこと
子供が遊びまくりなこと
子供が口数少ないこと


全部私に言われても

それは私も困ってること

まるで儀母の嫁イビリレベルのネチネチ攻撃



こちらでは、洗面所の電気一つつけるのも文句言われます

住みにくい家です


帰る話になって、電車乗り継ぎでかえるか、タクシーでJRの駅待て行くかで喧嘩

O駅まで乗り継ぎ
時間乗り換え含め一時間弱一人八百円ほど

タクシーでA駅直行1700円前後
時間とお金量りにかけたらタクシーの方が楽なのです

母親の一言

お金持ちやからな


うちが貧乏ってわかってていう厭味とです

電車乗り継ぎというとまた別の厭味が待ってます

つねに上から目線

いつまでも自分の子を支配していたい親なのです



そんなに文句言わなくても

私は死んで逃げだしたいほど子供たちには苦しんでます


あぁうちの母親はそんな背中を押してくれているのだろうか


ますます疎遠にならざるを得ません


なんせ、贅沢は敵だ
貧乏人は倹約して楽しいことに金使うな

無駄遣いするな


昭和の昔の考えのまま歳とった人ですから



私はこういう不器用な人間ですから、そんな頑固で偏屈な親のご機嫌取りなんて高等スキル持ち合わせていません

私普段贅沢なんてしてませんのよ


デパートなんて何ヶ月も行ってないし、デパートで買い物は大阪来てからデパ地下しかしてません
贅沢といえばたまにかう本ぐらい

自分というすべてがダメダメと否定されているようで

一刻も早く私の汚部屋に帰りたい


あんたがそんなだから子供が云々という愚痴

そっくりそのまま返したいです
あなたの感情剥き出しの育てかたが今いる私を物語っています






そしてわかったこと





母親には若くして死んだ妹がいまだ一番


私は家というか仏壇、いわゆる田舎の家のためね人なんだなということ

動いても文句
こうしてはだめ、あれはだめ

動かなくても文句
何もしない、何様のつもり




これだけダメ人間扱いされたら

私はどうすればいいのかな


あの母に欝を理解させるのは千年かけても無理でございます

スポンサーサイト