FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン 

田舎に引きこもる、カウントダウンが始まりそうです

なんだかいや~な予感が・・・

ちょっと厄介な人間関係が始まりそうで

考えただけで気分はウツ


田舎って、人間関係が大きく影響するのよ

もう、イヤラシイくらいに

ネットじゃないのに

その伝達能力と言ったら・・・・

恐ろしくらいです


このブログも、残したいけど

何かのはずみで見つかったら
それこそヤバイので

田舎なんです、

なんとかその日までに対策考えないとです


ホントはこっちで、気楽に、便利に、老後を過ごしたいんですけどね

スポンサーサイト

スイッチが入りました(´;ω;`) 

どうも・・・・・
本当に鬱モード突入したみたいです・・・・・

気がつくと、寝そべっている
きっちり、本読んだり、DSしたり、
遊びはやっているんです

でも、気がつくと寝そべている
寝転んでごろごろしている
椅子に座ってても
どうも落ち着かずに
お風呂入ってても落ち着かず
寝転んでゴロゴロが一番安心できる

床にゴロゴロせねば!!
そんな余計な使命感(´;ω;`)

しっかりしないとなぁ
頑張れ自分!!

さよなら灰色の・・・・ 

若いころ、
10代、20代の頃はお話考えるのすごく好きでした

それはもう、赤毛のアンの物語クラブ程度の物でしたが

頭の引き出しにはいくつもの話がありました

例えて言うなら
手塚治虫の火の鳥
萩尾望都のポーの一族

その極めて劣悪なパチモン・・・・のような
ある世界観の元、過去、未来、現在
文字にできないままのプロットが
いくつもあったのです

そして、それは
ヨーロッパの古い家の屋根裏の物置のように
表に出ること無くひっそりと存在し続けていたのです


しばらく前、ふと
その引き出しがあったことを思い出して
頭の中の屋根裏部屋へ行こうとしたのですが・・・・

きれいさっぱり
屋根裏部屋も、引き出しもありませんでした

あれだけ、10代、20代を夢中にさせて
30代で時々思い出してはうっとりとしていた
自分だけにしかわからないあの世界
すべて、きれいさっぱりなくなっていました

灰色の脳細胞の死滅は思いの外早いようです

こうして、必要でないメモリーが消去されていくのが老化でしょうか?

20代、30代に思い出す度胸キュンだった
大好きだったM 君
いつの間にか忘れていたし、夢にも出て来なくなった
夢に見て、目覚めた後のドキドキ感と哀しい気持ちと
あれらはどこへ行ったのでしょう

年をとるということは
そういうきれいなだけの感情を失くしていくことなのかしら?

ただ、ただ、好きなだけ
ただ、ただ、想い続けるだけ、念じるだけ
ただ、ただ、まっすぐなだけ

いつも、いつも、想っていないとダメなのかしら?
心の片隅に小さくメモではいけないのかしら?


さよならわたしの灰色の脳細胞

1年 

テレビをつけると
これでもかというぐらいしつこい震災特集

続きを読む

無音世界 

次男が
CD聴きたいからラジカセ貸してと
CDラジカセ持って行ってしまいました

私のケータイはラジオ聴けないし・・・・・

またしても一つ
楽しみが消えていきました



最近夜は
長男がゲームするからパソコン貸してと持っていくこともあります
長男のノートパソコンでは重くてできないらしい


母は幸福の王子か!!

多分もうすべて奪われたボロボロの幸福の王子かと思われます

幸福の王子幸福の王子
(2006/11/29)
オスカー・ワイルド

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。